P1070796

京丹後市へのふるさと納税返礼品,丹後王国ブルワリーが造るクラフトビール,2本目です。
丹後王国ブルワリーは,京都府京丹後市にある「道の駅 丹後王国『食のみやこ』」にあります。

2本目は,アンバーエール・スタイルです。
濃厚で芳醇な香りが特徴とのことです。
外箱の星の表記は,コク★★★★,爽快感★★,苦み★★★★となっています。
コクがあって苦いビールのようです。
望むところです。
コクも,苦味も大好きです。

ラベルに描かれた丹後七姫伝説は,「乙姫」(京丹後市・伊根町)です。
「今もなお語り継がれる,日本のおとぎ話,浦島太郎に登場する竜宮城の姫」と書いてあります。
浦島太郎の伝説は,「日本書紀」「丹後風土記」「万葉集」に記されています。
伝説では,478年に美女に誘われ海底ではなく海の向こうの常世国に行き,825年に帰って来たとされています。
常世国に住んでいた年数は347年間です。
昔話としてよく知られる亀の恩返しや乙姫様,竜宮城,玉手箱などが登場するのは,室町時代の「御伽草子」からだと言われています。
浦島太郎の伝説は,丹後半島以外にもあるようですが,誰もが知っている浦島太郎の話は,全国区のようです。

それにしても,この物語は何を言いたかったのでしょうか。
弱い者いじめはいけないということでしょうか。
人の忠告には従わないといけないということでしょうか。
浦島太郎,いい人なのに何だか気の毒な人生です。
などとくだらないことを考えながら,飲んでみました。

グラスに注ぐと,琥珀色のクリアーな液体です。
口に含むと,モルトの甘みがいい感じです。
甘みのの割りには,スッキリとした喉ごしです。
落ち着いた上品な味わい。
これはうまいです。
苦味は星4つですが,思ったほどではありません。
アメリカ産カスケード・ホップによるグレープフルーツのような苦みや酸味も控えめで,IPAとは違った繊細さを感じます。
とても上質な1本でした。

アルコール度数5%。330ml。
P1070848

(2019.8.5.)