イワナの散歩Ⅱ

渓流釣り,温泉巡り,近場のお出かけ,鹿島アントラーズ。すべては美味しいビールのために。2002年からの「イワナの散歩」,2018年リニューアルです。

波崎漁港 その2(茨城県神栖市)

2020年8月7日~8日のお出かけです。
P1080515

本当は、昭和村で渓流釣りがしたいのですが、県外に出るのは控えなければなりません。
新型コロナウイルスの第二波が確実にやって来ました。
誰かと濃厚接触するわけではありませんが、他県ナンバーの車が白い目で見られるのは気持ちのよいものではありません。
そんなことでビクビクしながら釣りをしても楽しくありません。
ということで、近場の海、県内の釣りです。

P1080516

今回は、昭和村の釣り仲間、HTさんとITさんの3人です。
HTさんもITさんも、渓流釣りを始める前は、海釣りが専門でした。
ちなみに渓流釣りに誘ったのは、私です。
したがって、渓流釣りは私の方が先輩ですが、海釣りは私が後輩ということになります。
向かった先は、前回HTさんに連れて行ってもらってサバが入れ食いだった波崎漁港です。
正確には波崎新港というのが正しいようです。
波崎新港は利根川の河口、橋を渡れば千葉県という茨城県の南端にあります。
漁港はとても広く、未だ建設途中といった感じで、未だ全体像が把握できていません。
地図を見ても、自分たちが漁港のどの辺りで釣りをしているのかはっきりわかりません。
まあ、釣れればどこでもよいのです。

P1080519

昼間は30℃をはるかに超える暑さのため、今回は夜釣りです。
金曜日の夜に出発しました。
人気の釣り場とあって、岸壁にはあちらこちらに釣り人がいます。
この港のよいところは、車を横付けにして釣りができることです。
釣り人は、外灯のある明るいところに多く集まっているようです。
ちょっと暗いですが、釣り人がいない広い場所を確保しました。
一本針のウキ釣りで始めましたが、ウキが暗くてよく見えません。
ミャク釣りに替えました。
アタリはありません。
3人とも釣れません。

P1080520

あまりにも釣れないのでHTさんが暇を持て余し、車で偵察に行きました。
港は広いので、車が必要です。
しばらくすると、凄い魚の群れを見つけたと、HTさんが戻ってきました。
引っ越しです。
今度は外灯があって明るいところです。
無数の魚が回遊しています。
サバかイワシかわかりませんが、とてつもない数です。
数千、いや数万匹はいるのではないでしょうか。
トリックサビキに仕掛けを替えます。
不思議です。
とんでもない数の魚がいるのに、釣れません。

P1080524

さすが海の近くの夏の夜です。
半袖シャツでは寒いです。
今の時期には絶対に着ないであろう長袖を羽織ります。
釣果も寒いです。
魚の群れは釣り人を馬鹿にしているようです。
だんだんと夜が明けてきました。
するとそのときです。
急激に魚が釣れ始めました。
浅いところではサバ、深いところでアジが入れ食い状態です。
たまに、イワシやメジナ、メバルも釣れます。

P1080522

回遊の時間と食事の時間は別なのでしょうか。
長い時間釣れなかったのが嘘のように釣れました。
アジは10センチほどの小物でしたが、サバやイワシは20センチ近くあり渓流竿で楽しいやりとりができました。
渓流釣りの未練ではありません。
渓流竿は、リール竿では味わえない引きを楽しめます。
楽しむことより、食べることの方が主目的のHTさんは、リール竿で私の3倍は釣っています。
とても食べきれない量です。
ITさんはというと、ルアーを投げたり、ぶっ込み釣りをやったり、多角経営がたたったようです。
海釣りは得意のはずなのに、私より釣れていません。
まあ、それぞれのスタイルで、それぞれの楽しみ方、楽しい時間が過ぎていきます。


P1080532

P1080529
(つづく)

No.3739 ローグ・ニューポート・ナイツ(アメリカ)

P1090404

ローグ醸造所は、オレゴン州アシュランドで1988年に創業したマイクロ・ブルワリーです。
1989年にニューポートに移転し現在に至っています。

この醸造所は、伝統的でありながら常に実験的なビールを造り出しているアメリカ・クラフトビール・ブルワリーの老舗です。
この醸造所のビールは、ハズレがないのでとても好きです。
輸入元のえぞ麦酒の努力によるものだと思いますが、日本での価格も他社に比べ安いと思います。

そんなわけで、お気に入りの醸造所なのですが、待望の新作が出ました。
インペリアルIPAスタイルの缶ビールです。
缶には中身について次のように説明書きが表記されています。
「Newport Nights opens with aromas of mango, papaya, and tangerine followed by an atom bomb of pine and grapefruit, ultimately delivering a monstrous hop punch that is surprisingly smooth.」
日本語に訳します。
「ニューポートナイトは、マンゴー、パパイヤ、タンジェリンのアロマに続いて、松とグレープフルーツの原爆で始まり、最終的には驚くほど滑らかな巨大なホップパンチをもたらします。」
爆弾とパンチ、これは楽しみです。

ニューポートの夜と名付けられた本作、缶には観光名所としても有名なヤクイナ・ベイ・ブリッジ・アーチ橋の夜景が描かれています。
行ったことはありませんが、浜辺で夜景を眺めながら飲んだら、相当美味しいことでしょう。
とてもニューポートまで出かける体力や財力がないので、殺風景な我が家にて、早速飲んでみましょう。

グラスに注ぐと、微かに濁った琥珀色の液体です。
なるほど、マンゴー、パパイヤ、タンジェリンオレンジの香りがほのかに香ります。
口に含むと、アルコール度数9.8%のずっしりしたボディ感。
モルトの旨味が詰まっています。
それでいて、松脂やグレープフルーツを感じさせるホップの苦みでスッキリとした後味。
これはうまいです。
夜景を眺めながら飲むというよりは、寝酒に最適なのではないでしょうか。
ヤクイナ・ベイ・ブリッジを眺めながら、そのまま寝てしまいそうです。
ハイアルコールなのに飲みやすい、とっても危険なダブルIPAでした。

使用モルトは、2-row malt, pilsner malt, munich maly, malted wheatです。
使用ホップは、El Dorado hops, Mosaic hops, Citra hopsです。
IBU60。473ml840円(税込)。


P1090406
(2020.4.29.)

No.3738 ゴールド・マスター糖質70%オフ(キリン)

P1090395

コンビニのローソンとキリンのコラボ商品です。

初めは韓国で醸造していたようですが、あまり評判がよくなかったようで、キリンが醸造するようになりました。
これまで、飲んだことがなかったのですが、今回、缶デザインをリニューアルしたということで試しに買ってみました。
これまで購入しなかったのには、理由があります。
新ジャンルは家計に優しいので大歓迎なのですが、コンビニの新ジャンルは安売りしないのでどうも購入意欲が湧きません。
どうしても新ジャンルはディスカウントスーパーで大量購入ということになってしまいます。

さらに、糖質70%オフというのが苦手です。
通常版に比べて、明らかに味が劣ります。
糖質オフを求めている方も一定数いらっしゃると思いますが、私は糖質を気にしていません。
それどころか、高尿酸血症で毎日薬を飲んでいる状況なのですが、お医者さんからは気にすることはないと言われています。
曰く、「あなたは気をつけられないから薬を飲むんだから、気にする必要はない。気をつけられる人は薬は飲まない。」とのことでした。
気をつけられない私です。
お陰様で、どんなにビールを飲んでも痛風発作は起こっていません。
薬のおかげで、どんなにビールを飲んでもいいそうです。
まあ、一生薬を飲み続けなければならないというのはキツいですが、ビールを我慢するよりはマシです。
ということで、毎日セッセとビールを飲んでいます。

それでは、何で今回購入したのかという話に戻ります。
缶のデザインです。
缶のデザインが変わったのです。
以前のデザインより、見た目、旨そうです。
ということで、思わず購入してしまいました。
それでは早速飲んでみましょう。

グラスに注ぐと、いい泡立ち、通常のビールと遜色ありません。
若干、色は薄いようにも思います。
口に含むと、瑞々しくフルーティーな味わいです。
思ったよりイケますね、これは買いです。

原材料は、発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類、食物繊維)、大麦スピリッツです。
アルコール度数4%。350ml121円。


P1090396
(2020.4.28.)

171.初めての日帰り昭和村釣行(7)

2020年7月25日の釣行記その7です。

P1080514

食後はどうしても眠くなってしまいます。
我が家まではまだだいぶ距離があります。
居眠り運転になってしまっては大変なので、日帰り温泉に立ち寄って目を覚まします。
立ち寄った先は、久しぶりの「千本松温泉」です。
千本松温泉は、千本松牧場敷地内にある源泉掛け流しの日帰り温泉施設です。
感染防止対策で入場制限されていましたが、待たずに入浴することができました。
お湯は、高アルカリ濃度のヌルヌルした泉質で、石油のような匂いがします。
レジャー施設の温泉とは思えないぐらい素晴らしい泉質です。
雨が降っていたのですが、露天風呂には屋根もあって快適でした。

「千本松温泉」データ

住所:栃木県那須塩原市千本松799
電話:0287-36-1025
入浴料:大人(中学生以上)700円 子供(小学生)250円 未就学児 無料
営業時間:13:00 ~ 21:00、最終受付 20:30 入場制限あり(MAX8名様まで)
     (新型コロナウイルス対策の時間です。)
源泉:千本松渡邊源泉
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物温泉
泉温:64.0℃ 
湧出量:139.4L/min(動力)
pH:9.0
溶存物質計:726.2mg
浴室数:露天風呂男女各1 内湯男女各1

湯上がりのビールとはいきませんが、さっぱりして目が覚めました。
あとはひたすら帰るだけです。
ここで、アクシデントがありました。
高速に乗ろうと思ったら、ETCカードが反応しません。
ETC車載器が故障してしまったようです。
仕方がないので一般道で帰ることにしました。
するとまたしてもアクシデント発生です。
我が家まであと半分となったところで私の右足がつりました。
沢歩きとアクセル、ブレーキの疲れでしょうか。
激痛で運転できないので、AKさんに運転を替わってもらいました。
やっぱり日帰り釣行は無理なようです。

その後、何とか大過なく家まで帰ることができました。
本日の走行距離470km、とても疲れました。
イワナとヤマメをおつまみにし、やっとビールが飲めました。
やっぱり日帰り釣行は辛いです。
昭和村に泊まってのんびり過ごすのが私には合っているようです。
ところで次の日、我が愛車、故障しました。
エンジンのエアコンビバルブというのが壊れました。
我が愛車にとっても、日帰り釣行はキツかったみたいです。
(おわり)

No.3737 ストラスコナ・ビューティフル・モザイク・ペールエール(カナダ)

P1090391

ストラスコナ・ビア・カンパニーが造るペールエール・スタイルの缶ビールです。
ストラスコナ・ビア・カンパニーは、バンクーバーで最も古く、最も多様な商業・住宅地域であるストラスコナの中心部にあります。
季節を意識したレシピも多数あり、地元ではカリスマ的人気の小規模ブルワリーのようです。

あまり日本では情報がないお店ですが、行った方によればイーストヘイスティングストリート沿いにあってクールでおしゃれな雰囲気のお店だそうです。
ピザがとっても美味しいとのこと。
イーストヘイスティングストリートと言われても行ったことのない私にはピンときませんが、行き方もちゃんと紹介しています。
ダウンタウンからはウォーターフロント駅近くのバス停から14番、16番、20番のバスに乗って(東方面行き)、キャンベル アベニューで降りたらすぐの所だそうです。
ダウンタウンもウォーターフロント駅もわからない私には、とてもたどり着きそうにありません。

ということで、バンクーバーまでは行けないので、お取り寄せビールを家でいただきたいと思います。
本作は、まず真っ先に缶のデザインが目を引きます。
無地の缶にラベルシールを貼ったものなのですが、ラベルのデザインがとても洒落ています。
NYのデザイナーが手掛けたそうです。
とってもビューティフル、芸術的で美しいです。
芸術的センスのない私ですので、それ以上は申し上げようがありません。

ちなみに、ストラスコナ・ビア・カンパニーのコンセプトは、伝統的なビールをモダンに演出し、アート、音楽、スケートボート、デザインとビールの結びつきを通して、クラフトビールの境界を押し広げることだそうです。
そんなイメージにぴったりの缶デザインです。
それでは早速飲んでみましょう。

グラスに注ぐと、琥珀色のクリアーな液体です。
フルーティーな香りが漂います。
ビューティフル、見るからに旨そうです。
口に含むと、心地よい柑橘香が口内に広がります。
瑞々しくスッキリ、それでいて麦芽の深い味わいを感じます。
う~んビューティフル、これはうまいです。
後味はホップの苦みでしっかりと締めています。

IBU30。アルコール度数5%。473ml1080円(税込)。
ドリンクアッパーズが輸入しています。

P1090415
(2020.4.28.)

ギャラリー
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • 波崎漁港 その2(茨城県神栖市)
  • No.3739 ローグ・ニューポート・ナイツ(アメリカ)